2018/06/06

ふるさと会津工人まつり

毎年県内外から沢山のお客さまにお越しいただく「ふるさと会津工人まつり」ですが、いよいよ今週末開催です!
奥会津の編み組み細工のほか、全国各地の様々な手工芸品がこの奥会津三島町に集結!見るだけでも大変貴重な体験ができますが、工人の方々との交流を積極的に楽しんでくださいね!
宮下町内では「てわっさの里まつり」、会津桐炭㈱では「山と木の市場」も同時開催いたします。ぜひぜひ、足を運んでみてください!

日時:6月9日(土)、10(日)
   午前9時~午後4時(2日目午後3時まで)
会場:三島町生活工芸館前
   〒969-7402 福島県大沼郡三島町名入諏訪ノ上395
   TEL 0241-48-5502

*臨時駐車場より会場までシャトルバスを運行いたします。

工人まつり2018

工人まつり

DSC0499.jpg

DSC0502.jpg

DSC0466.jpg
画像:三島町観光協会公式WEBサイトより引用


スポンサーサイト
2018/05/23

第50回志津倉山山開き

記念の50回目となる三島町志津倉山山開きは、6月3日(日)開催です。
巨大な一枚岩や巨木三兄弟(栃、ブナ、サワグルミ)などの自然美をお楽しみください!

【集合】
三島町町民運動場 〒969-7516 福島県大沼郡三島町大字大登字寺沢976
こちらから登山口まで送迎バスを運行いたします。(※要予約)
只見線をご利用の方は、会津宮下駅7時45分発の送迎バスをご利用ください。
※登山口に駐車場はございません。

【参加費】
大人:500円 中学生以下:無料

【参加特典】
・50回記念バッジ贈呈(限定300個)
・抽選にてかしゃ猫Tシャツプレゼント
・町内温泉入浴割引券
・おばちゃん特製山菜汁のお振る舞い

【送迎バス予約/お問合せ先】
三島町観光協会 
TEL/FAX 0241-48-5000
E-mail:mishima@oboe.ocn.ne.jp
バス予約の際は、代表者・参加人数・電話番号を5月27日(日)までにご連絡ください。

30志津倉山開きちらし



2018/02/08

2/10(SAT)は【 雪と火のまつり 】 - in 三島町 -

只見町さんと同じ日に、三島町でも開催します。

雪と火のまつり


三島町は、伝統行事を一緒に体験することを目的にしています。
小正月前に行われる「団子さし」、を始め、
国指定重要無形民俗文化財「三島のサイノカミ」再現、
子供たちによる「鳥追い」の再現、
フィナーレはサイノカミのバッグで打ち上げられる打ち上げ花火との共演からの
当たり付の「福々みかんまき」!


団子さしとサイノカミはどなたでも参加できます。

尚、模擬店では商工会女性部が、饅頭天ぷらや焼きそばを、
商工会青年部は、会津地鶏ラーメン塩白湯を、
販売します。



詳細については三島町観光協会をご覧ください。

2018/01/16

小正月【三島のサイノカミ】

三島町のサイノカミは、始まりは不明ですが江戸時代の文献にはすでに見られていたそうで、平成20年3月13日に、国指定重要無形民族文化財に登録されました。

この日は町内13の地区で、小正月の伝統行事、サイノカミが行われました。

定刻18時、東を向き、二礼二拍手一礼をして、御神木に火を灯します。それぞれに御神酒やお護符を振る舞い、無病息災や五穀豊穣、厄落としを祈願し、火で炙ったスルメやお団子を頂きました。


(人がいませんが、写真の西方地区は、9組に分かれてそれぞれサイノカミを行いますので、この組は8家族です。)

サイノカミを立てる雪を踏み固めるバンバ踏み、巻きつける藁と正月飾り集め、ご神木をお迎えするところから協力し、ずっとずっと受け継がれてきた行事です。
(西方地区では子供は「としとくさま」中学生くらいから「歳徳大善神」と書いた書初めも藁に飾るのですが、書く子供がいなくなり、この組では大人が書いた「歳徳大善神」が1枚のみとなってしまいました。)

この行事は毎年、小正月の日に行われていて、どなたでも見学できます。

サイノカミも、地区ごとによって形が異なり、十文字型にする地区や箱型にする地区など様々です。
どの地区も昔から受け継がれてきました。

2月10日に開催される、『雪と火のまつり』でも三島のサイノカミの再現があります。
サイノカミと花火、どちらも見られるのはこの日がチャンスです。

雪と火のまつりのお知らせはまた後日アップしたいと思います。
2017/10/27

11/3(金) THE 会津花火2017 会津地鶏唐揚げ販売します


昨年も行われました、會津全国煙火競演会、第2回の開催が11月3日と迫っていますが、
三島町商工会青年部は、露店エリアで会津地鶏唐揚げを販売します。


使用する会津地鶏はもちろん、
会津地鶏みしまやさんの新鮮なお肉です。



味にこだわり、鮮度にこだわり、
歯ごたえにこだわった三島町産会津地鶏。
自然に近い環境で育てられている会津地鶏は、
噛めば噛むほど味が出ます。


私の説明では伝わらないと思うので、地元の福島民友新聞さんの記事をご一読して頂くと、大変よくお分かりいただけるのではないかと思います。

冷えると思いますので、暖かい恰好で、そして道路の混雑等にご注意ください。

会津花火の詳細については公式HPをご覧ください。