2018/06/15

矢ノ原湿原

約8万年前に形成された日本で2番目に古い湿原といわれていて、希少な動植物の宝庫です。1週約40分とお手軽なハイキングコースも整備されているので、ちょっと自然を楽しみたいという方におすすめです!今はヒツジグサが見ごろを迎えています。

ヒツジ草_convert_20180615153723
ヒツジグサです。小さくてとてもかわいらしい。

IMG_1878_convert_20180615153753.jpg


IMG_1874_convert_20180615154014.jpg
ワタスゲのまあるいポンポンを撮りたかったのですが遅かったようです。

IMG_0668_convert_20180615154636.jpg
熊が頻繁に出没する地域ですので、入山の際は十分お気をつけください。

IMG_0664_convert_20180615154300.jpg

IMG_0663_convert_20180615153824.jpg
冷たくてとってもおいしい清水。


スポンサーサイト
2018/06/14

からむし織の里フェア2018

昨年、国の伝統的工芸品に指定された「奥会津昭和からむし織」の伝統的技法 

・苧引き(おひき)・・・からむしという植物から繊維を取り出す
・苧績み(おうみ)・・・繊維をつなぎ一本の糸にする
・よりかけ・・・糸車でよりをかけ丈夫な糸にする
・織り・・・地機(じばた)とよばれる機での織り

などの工程が一度に見学できるお祭りです!

ほかにも、畑の見学会やからむし織着物ショー&撮影会とからむしに特化した内容となっています!現在2日めの着物ショーに参加していただける方を募集中!興味のある方は昭和村役場からむし振興室(0241-57-2166)担当:金子までお問合せください。※募集は6月15日(金)まで。詳細はこちら

日時:7月21日(土)、22日(日) 10:00~
会場:道の駅からむし織の里しょうわ
   福島県昭和村大字佐倉字上ノ原1

お問合せ:からむし織の里フェア実行委員会
     TEL0241-57-3700

フェア2018_convert_20180614142724

フェア2018(裏面)_convert_20180614142808

2018/06/08

からむし市

例年ゴールデンウィークに開催していた「からむし市」ですが、明日・あさって 道の駅からむし織の里しょうわ織姫交流館にて開催いたします。
地機(じばた)を使用し、昔ながらの伝統的技法で織られた作品だけの展示販売会です。糸績みの実演もあります!なかなか見ることのできない「奥会津昭和からむし織」を是非この機会にご覧ください。
お隣の三島町さんでは同じく「工人まつり」が開催されます! 
昭和村に来たついでに…三島町に来たついでに・・・両方の会場に遊びに来ていただければ幸いです。
ちなみに昭和村から三島町までは車で約50分。

日時:6月9日(土)、10日(日)
   午前9:00~午後4:00
場所:道の駅からむし織の里しょうわ 織姫交流館
   〒968-0215
   福島県大沼郡昭和村佐倉字上ノ原1


画像:福島県昭和村公式サイトより引用

2018/06/06

ふるさと会津工人まつり

毎年県内外から沢山のお客さまにお越しいただく「ふるさと会津工人まつり」ですが、いよいよ今週末開催です!
奥会津の編み組み細工のほか、全国各地の様々な手工芸品がこの奥会津三島町に集結!見るだけでも大変貴重な体験ができますが、工人の方々との交流を積極的に楽しんでくださいね!
宮下町内では「てわっさの里まつり」、会津桐炭㈱では「山と木の市場」も同時開催いたします。ぜひぜひ、足を運んでみてください!

日時:6月9日(土)、10(日)
   午前9時~午後4時(2日目午後3時まで)
会場:三島町生活工芸館前
   〒969-7402 福島県大沼郡三島町名入諏訪ノ上395
   TEL 0241-48-5502

*臨時駐車場より会場までシャトルバスを運行いたします。

工人まつり2018

工人まつり

DSC0499.jpg

DSC0502.jpg

DSC0466.jpg
画像:三島町観光協会公式WEBサイトより引用


2018/06/05

R401号(博士峠)通行規制のお知らせ

国道401号博士峠(昭和村小野川⇔会津美里町松坂)において、道路改良工事のため6月4日(月)~15日(金)まで日中通行止めとなります。
※土・日通行規制なし 

博士峠通行規制